評価が分かれるトレチノイン治療を江東区で行うためには

肌に出来たシミに悩んでいる人たちの間で話題の治療法に、トレチノインという成分を使ったものがあります。
トレチノインはビタミンA(レチノール)の誘導体で、アメリカではしわやにきびの治療用として多くの人に使用されている薬です。
トレチノインは肌に塗ることで、表皮のターンオーバーを促進する働きをするので、表皮の深い所(基底層)にあるシミを表皮の細胞の増殖と共に肌の表面へと押し出すことが出来ます。
また、トレチノインにはメラニンの合成を阻害する働きもあるので、シミやくすみを治療するのに適している成分です。
その他にトレチノイン療法が評価されている点は、長期使用することで表皮、真皮を厚くする作用があり、ヒアルロン酸やコラーゲンの産生も促進するため、肌に弾力が出て小じわが目立たなくなったり、毛穴が目立たなくなるなどの美肌効果が得られるという点です。
トレチノインクリームによるシミ治療や美肌治療は江東区にあるクリニックでも行われており、皮膚科や美容皮膚科でこの薬を処方してくれる所が見つかります。
江東区の皮膚科には、駅から歩いてすぐの場所に位置しているクリニックもあるので、仕事などが忙しい人でも通いやすいことがメリットです。
ところで、トレチノインによる治療は効果があると高く評価する人たちがいる一方で、使用したことによって肌荒れが起こったと低い評価をしている人も存在します。
それは何故かというと、この薬は使用し始めてから数日~2週間前後で皮膚刺激が起こることが多く、その時期を乗り切って皮膚が順応するまでの期間のケアが難しいからです。
このような皮膚刺激に対して、江東区の皮膚科や美容皮膚科では刺激の症状を軽くするために濃度や使用頻度を変える指示を出して対応するので、トレチノイン治療を行いたい時は自己判断で薬を使うよりも、クリニックで医師の指導を受けながら治療を行うことをおすすめします。